埼玉県の大気状況(ホーム) > 使い方ガイド

このウェブサイト(埼玉県の大気状況)のメニュー構成

メニュー項目 内  容
光化学スモッグ情報 現在の発令状況のご案内や、光化学スモッグに係る情報を掲載しています。
PM2.5注意喚起 現在の注意喚起のご案内や、PM2.5に係る情報を掲載しています。
常時監視システム 県内の常時監視測定局で測定している最新データを見ることができます。
また、一覧表やグラフに加工したり、データのダウンロードもできます。
操作方法は以下の大気汚染常時監視システム操作マニュアルをご覧ください。
(InternetExplorerの8〜11に対応しています)
測定局情報 各測定局の諸元(所在地や歴史など)、過去の測定結果に係る情報を掲載しています。
測定局マップ 測定項目ごとに、測定局の配置図を掲載しています。
統計資料・用語解説 光化学スモッグや常時監視に係る統計資料・用語解説を掲載しています。
メール配信システム 光化学スモッグ注意報やPM2.5注意喚起の情報を提供する「大気環境情報メール」に係る、利用条件や登録・解除方法を掲載しています。
使い方ガイド このページです。
お問い合わせ 県大気環境課や、常時監視を行っている各市の連絡先を掲載しています。


常時監視システムの使い方

1.メニュー構成

大気常時監視システムは以下のメニュー構成になっています。
目的にあったメニューをお選び下さい。
メニュー項目 内  容
光化学スモッグ 現在の光化学スモッグの予報、注意報、発令の状況がご覧頂けます。
時報・月報等 各測定局・測定項目の時間値、月間値を表示します。
年報等 各測定局・測定項目の年間値を表示します。
濃度グラフ 各測定局・測定項目の測定値をグラフで表示します。
風配図 各測定局・測定項目の測定値と風向きをグラフで表示します。
測定項目説明 環境基準に関する説明と用語の説明を表示します。
操作マニュアル 本操作マニュアルを表示します。

2.データの読み方

帳票を表示させたときに表示される記号の意味は、次のとおりです。
記号 内  容
「*」アスタリスク データが欠測のときに表示されます。
「−」ハイフン 局が調整中のときに表示されます。
「 」空白 未測定のときに表示されます。

3.基本的な操作方法


  1. シート(帳票、グラフ)を選択すると、「検索項目選択」画面が表示されます(一部のシートを除く)。
    常時監視システムの「検索項目選択」画面
  2. 「日付」の「年月日」や「時分」を、リストを使って選択します。
  3. 「測定局」の局の区分・局や、「測定項目」を選択し、【↓】ボタンをクリックします。選択された項目は下部のリストに表示されます。
    【↑】ボタンをクリックすると、カーソルのある測定局や測定項目が選択解除されます。
    測定局や測定項目は、複数個選択することができます。

  4. c.の方法ではなく、「パターン選択」をクリックして登録されている局・項目のパターンを選択することができます。
    常時監視システムの「パターン選択」画面

  5. 「測定データ」のうち、「項目変換」を選択すると、風向は16方位の表記、大気安定度はA〜Gの表記にします。
    「欠測変換」を選択すると、欠測理由を欠測記号に変換して表示します。
    常時監視システムの「項目変換」の画面表示

  6. 「計算値表示」が表示されている場合、表示させたい項目を選択します。
    常時監視システムの「計算値表示」の画面表示

  7. 「自動更新」で「する」を選択すると、定期的にデータを更新します。
    常時監視システムの「自動更新」の画面表示

  8. グラフを作成する場合は、「スケール」で左軸の上限値と下限値、目盛りの刻み方を指定します。
    常時監視システムの「スケール」の画面表示

  9. さらに「右スケール」を選択すると、右軸も表示させることができます。
    常時監視システムの「右スケール」の画面表示

  10. グラフ上に値を表示した場合は、「値」で「表示する」を選択します。
    常時監視システムの「値」の画面表示