埼玉県の大気状況(ホーム) > 光化学スモッグ注意報等の発令状況

光化学スモッグ注意報等の発令状況

光化学スモッグ注意報等の発令状況のメール配信

メール配信登録ページへのQRコード
【携帯・スマホの方】
 メールの配信登録は左のQRコードからアクセスできるほか、こちらの登録ページから手順に従って登録できます。

【パソコンの方】
 登録や解除の方法は、メール配信システムのページをご覧ください。



  • 光化学スモッグ注意報やPM2.5注意喚起の情報について、メール配信サービスを行っています。
  • 光化学スモッグ注意報については、注意報の発令、解除の際に配信します。
  • PM2.5の注意喚起情報については、日平均値が70マイクログラム(1立方メートルあたり)を超えると予想される場合や、注意喚起の解除を行った場合に配信します。なお、19時30分を過ぎた場合は、深夜0時をもって自動解除となります(自動解除した旨のメール配信は行いません)。

光化学スモッグ注意報等の発令基準

 光化学スモッグ注意報等の発令は、埼玉県大気汚染緊急時対策要綱(PDF形式/142KB)に基づいて行っています。発令の基準の概要は、以下のとおりです。

光化学スモッグ予報
 光化学スモッグ注意報等の発令基準となる状態が発生されると予測されるとき
 (4月末から9月末の毎日午前10時に予測し、基準に該当する場合は10時20分に発令します)

光化学スモッグ注意報
 光化学オキシダント濃度が120ppb以上となり、その状態が継続すると認められるとき
 (毎正時の測定値をもとに濃度予測を行い、基準に該当する場合は20分に発令します。以下同じ。)

光化学スモッグ警報
 光化学オキシダント濃度が200ppb以上となり、その状態が継続すると認められるとき

光化学スモッグ重大緊急報
 光化学オキシダント濃度が400ppb以上となり、その状態が継続すると認められるとき

光化学スモッグとは

 工場や自動車などから排出される窒素酸化物や揮発性有機化合物に、太陽の紫外線が当たることにより発生します。目や喉の粘膜に刺激を与え、目がチカチカする、喉が痛いなどの健康被害を引き起こすことがあります。

光化学スモッグの発生の仕組み

埼玉県において光化学スモッグが発生しやすい時期・気象条件とは、以下のとおりです。

(時期)
5〜9月
(気象条件)
天気:晴れ又は薄曇り
風向 : 朝方に北よりの弱い陸風が吹き、日中南よりの海風に変わる
風速 : 日中の平均風速が4メートル/秒以下
気温 : 日最高気温が25℃以上

光化学スモッグ予報・注意報などが発令されたら

 健康被害にあわないために、
  • 屋外での激しい運動は避けましょう。
  • 目などに刺激を感じたらすぐ屋内に入りましょう。
  • 乳幼児、お年寄り、病弱な人は、健康な成人よりも被害を受けやすいので、特に注意しましょう。
 また、大気汚染を悪化させる原因となりますので、自動車の使用を控えるよう御協力ください。