埼玉県の大気状況(ホーム) 測定局の紹介 さいたま市曲本自排局 測定結果(さいたま市曲本自排局/一酸化炭素)

さいたま市曲本自排局の測定結果(一酸化炭素)

経年変化のグラフ(さいたま市曲本自排局/一酸化炭素)

各年度の測定結果

年間の有効測定時間数が6,000時間以上で、日平均値の2%除外値が10ppm以下、日平均値が10ppmを超えた日が2日以上連続しないこと(下表では○の場合)の全てを満たす場合、環境基準を達成したことになります。
年度一酸化炭素(CO)
有効測定日数(日)有効測定時間数(時間)年平均値(ppm)日平均値の2%除外値(ppm)日平均値が10ppmを超えた日が2日以上連続したことの有無8時間値が20ppmを超えた回数(回)
昭和46 (1971)------
昭和47 (1972)------
昭和48 (1973)------
昭和49 (1974)------
昭和50 (1975)------
昭和51 (1976)------
昭和52 (1977)------
昭和53 (1978)------
昭和54 (1979)------
昭和55 (1980)------
昭和56 (1981)------
昭和57 (1982)------
昭和58 (1983)------
昭和59 (1984)------
昭和60 (1985)------
昭和61 (1986)------
昭和62 (1987)------
昭和63 (1988)17339821.53.50
平成元 (1989)36283261.33.10
平成2 (1990)31672881.23.60
平成3 (1991)36283311.22.70
平成4 (1992)35882151.12.40
平成5 (1993)32875071.12.60
平成6 (1994)35781601.12.40
平成7 (1995)35581381.12.10
平成8 (1996)34980041.02.30
平成9 (1997)36382601.02.10
平成10 (1998)27663451.12.40
平成11 (1999)36685480.91.70
平成12 (2000)36085590.91.90
平成13 (2001)36386100.81.80
平成14 (2002)36586860.81.70
平成15 (2003)36586970.71.40
平成16 (2004)36586900.71.30
平成17 (2005)36186410.71.30
平成18 (2006)34083470.61.10
平成19 (2007)36687010.51.40
平成20 (2008)34583680.51.10
平成21 (2009)35785690.50.90
平成22 (2010)36586630.50.80
平成23 (2011)------
平成24 (2012)------
平成25 (2013)------
平成26 (2014)------
平成27 (2015)------
平成28 (2016)------
平成29 (2017)------
平成30 (2018)------
令和元 (2019)------
令和2 (2020)------
令和3 (2021)------
令和4 (2022)------
  • 有効測定日:有効測定時間が20時間以上である日
  • 年平均値:年間を通じた全ての1時間値の合計を有効測定時間数で割った値(日平均値や月平均値の平均ではない)
  • 日平均値の2%除外値:年間を通じた全ての有効測定日の日平均値を並べたときに、高い方から数えて2%+1日目になる値(有効測定日が365日である場合、高い方から数えて8番目の日平均値)
  • 日平均値が10ppmを超えた日が2日以上連続したことの有無:○は該当なし、×は2日以上連続したことがある
  • 8時間値:各日の0〜8時、8〜16時、16〜24時における1時間値の平均値で、8時間のうち6時間以上測定できた場合に有効とする

さいたま市曲本自排局の測定状況

  • PM2.5:未測定
  • SPM:測定中
  • 二酸化硫黄:測定終了
  • 窒素酸化物:測定中
  • オキシダント:未測定
  • 一酸化炭素:測定終了
  • 炭化水素:測定終了
  • 温度湿度:未測定
  • 風向風速:測定中
  • その他:未測定